「あなたも女性から愛される男になる!その方法を女性講師があなたに直接、伝授!!
これで婚活も老後も大丈夫!!リア充と孤独からの解放!!


自分はどうしていつも女性とうまく行かなくなるのだろう・・
また怒らせてしまったようだ・・だけどなぜ彼女が怒ってるのかがよくわからない・・
俺、顔もそれほど悪くない、金もないわけじゃない、仕事だって・・なのに孤独・・
自分より顔も悪いし頭も悪い、どこが良いんだかわからない、アイツらの方が俺よりもずっと幸せそうなのは一体なぜだ?!
俺の良さがわからない女どもがおかしいんじゃないか?!
なぜだ、なぜなんだ?!

・・・などと思ってしまったことのある貴方。

それは貴方が「女性を怒らせない話し方」をしていないからです。
あなたの話し方や女性に対する態度などが女性を怒らせているのです。

なぜ女性に好かれないのか、女性に相手にされないのか、
なぜいつの間にか嫌われてしまい続かないのか・・

それはあなたの「女性に対する心構え」が、かなり相当間違っているからです。

そして女性から愛される方法、女性が怒らない話し方などは
直接、女性から教えてもらうのが一番です。
それもハッキリと。


はじめまして。塾長の荒牧薫です。

「女性に愛される男を作る!」をモットーに運営を行っております。

私は日本人男性の男尊女卑的考えや「女が男に尽くしてアタリマエ」的考え方がどうにもこうにもガマンできず、離婚し、日本を出て、モナコで出会った白人男性と現在モナコで暮らしています。

日本を出て、台湾・イタリア・フランス・モナコを経て感じたことは
「やはり日本人男性の言動はおかしいね。あれじゃあ女が怒ってアタリマエ。女を怒らせる言動を知らずにしてるのが日本人男性」

そして最近気づいたのは
「アフリカ人男性も日本人男性と似たような言動を女性にするんだなあ」ということです。
アフリカ人男性も女性に興味を持って話しかけてくるわけなのですが、話し方がとにかく失礼なのです。非常にカンに触るトークをしてきます。そこが白人男性とは全く違う所です。

勇気を出して女性に話しかけても結局は女性に嫌われてしまうという・・

男はガッカリし「なんで?俺何かした?」
女は「失礼ね」と怒る。男を避けるようになる。
一応タイプだからこそ声かけるわけなので、嫌われてしまっては悲しいですよね
女性の方にしたって「そういう言動じゃないなら話くらいしてあげても良かったのに」って感じなんです。

でも男性たちは女性がなぜ怒るのかわからない・・全然わかってない・・

それは「女性に対しどんなふうに接していくか」という「教育」が日本やアフリカでは、ほとんどなされていないからです。
彼らは「知らない」のです。
(白人男性でママから可愛がられて育った人なら自然に身についていることね)

ただ知らない、わかってないだけ。
そしてそういう男たちはそういう相談を誰にもできず一人で悩みを抱えています。
時には男友達に少ししたりもしているようですが、そこではろくなアドバイスがされておらず、女の私から見て的外れなことばかり言っています。呆れてしまいます。

男と暮らすなら男に聞けばいいと思うのです。
でもあなたは男と二人で暮らすの?それとも女と二人で暮らすの?

女性に好かれたい愛されたい男たちに言いたいです。
「女のことは女に習え!なぜ女が怒るのかわからないならなおさらね」

あなたは別に頭は悪くない!きちんと学べば必ずわかるはず!理解できるはずです。

そしてそれが身に着けば、それは一生のあなたの財産になります

なぜならあなたはより女性から好かれやすくなるから。女性との関係が長続きするようになるから。

女性に嫌われたり妻から逃げられたリ、女友達ができなかったりする「男の孤独」から解放されるからです。

男性にとってはもちろん、あなたとこれからお付き合いする女性にとっても、それはとても幸せなことですよね。

一般的に日本人男性は、女性に対しとても失礼なことを気づかずに言っているししています。

でもそれがどこなのか?どの部分なのか??
自分ではよくわからないですよね!

その辺を、女性と会話する中で、女性から直接具体的に学べるのが当塾です。

当塾の女性教師はその辺を男性に教えることについては天才肌かも。

ハッキリお伝えします。なぜなら、それがあなたの幸せのためだからです。

だからあなたも「女性から愛される男」になっていけるはず!

何しろ、今まで全くわからなかったことがわかるようになるんだからスゴイもんですよね!

そうなれば毎日がリア充する上「老年の孤独死」なんか全然関係なくなります。問題なし!将来に不安なし!!
未来がぐんと明るくなりますよね^^

当塾を利用して、貴方もぜひぜひ「女性から愛される男」になって下さい!
男は女から愛されてこそ幸せになれるイキモノなのです。


婚活や老後のパートナー探しのため、女性と話ができるようになるための「練習」としてのご利用もオススメです!

もう失敗したくないでしょ?
コンセプト 当塾の目指すところ

「女性を大事にすることを男性に学んでもらい、幸せな男性を作る、幸せなカップルを作る」ことがメインコンセプトです。

「日本男性教育塾」は、女性を大事にすることを「重要と考えていない」男性、女性を大事にすることを「ご存知ない」男性、「そういう教育を受けてこなかったかもしれない」男性たちに、女性目線で「教えてあげる」サイトです。

女がリードしているカップルのほうが明るく仲良く続いてますよね。
巷のカップル見ててもだいたいそうですよね。
そのうえ男性も良く働き、成功しやすいです。お幸せそうです。

女がリードして男にいろいろ教えてあげた方が、男女ともに幸せになれます。

自分で実践してみてやはりそうだな、と感じます。

なぜなら今モナコで一緒に暮らしてる人にも、私からそうすることによって関係が急にうまく行くようになったからです。
もともと相性は良いのですが、白人男性だし、その上一回り以上も年上。
だから最初は立ててたけど、なんだか自分にとっても不自然で無理な上、こっちが下出に出れば出るほど関係がおかしくなってくることにも気づきました。
だからやめました。

つまり男性に対する、私の言動にも問題があったかも、ってことですね。
「男より下にいなきゃ」「立てなきゃいけない」的な日本女性としての「思い込み」。
日本ではそういう「教育」がされていますが、それは果たして私たちを本当に幸せにするのでしょうか?

私は実際に実生活で実践してみて、たとえ白人男性でも、たとえ一回り以上年上の男でも、それでも女が男をリードしたほうがうまくいくと確信しました。

有名人では野村監督ご夫妻にしてもそうですし、フランスのマクロン大統領夫妻にしてもそうです。
どちらも愛妻家で、夫が妻を全面肯定し「かかあ天下」ですが、家庭生活がとても幸せそうな上、大成功されてます。

たぶん女のほうが男よりも「こうして欲しい」「私をこう扱って欲しい」などの願望が強いのかもです。

そして男が女の望み通りに動いてくれた方が、当然ながら女はより男を好ましく思います。そのため、男が女に愛されやすくなり、男はますます幸せを感じやすいです。

そしてそれができない男、女に従わない男ほど幸せになりにくいのかも。男女関係では特に。
なぜならそのうち女性が男性に愛想をつかしてしまうからです。

リア充とっても大事ですよね!

その辺の主旨に賛同してもらえて、その上でどうすればいいのか、自分の言動のどこが問題なのかを「知って学びたい」男性にその辺をお教えします。

あなたも学んでみませんか?
あなたがその辺を学び、次第に変わっていく中で、あなたに対する女性たちの態度もだんだん変わってくるはずです。
「あなたも女性から愛される男になる!その方法を女性講師があなたに直接、伝授!!これで婚活も老後も大丈夫!!リア充と孤独からの解放!!

「女性に愛される男を作る!」をモットーに女性が男性を教育する「日本男性教育塾」を立ち上げました。(このようなサイトはたぶん日本初かも)
先日、お父様が孤独死されたという女性とお話しする機会がありました。
妻子に威張り散らし暴言を吐く感じの方だったそうで。離婚され、冬の孤独死。
死後1週間にて隣人から「電気が1週間つけっぱなしなんですが・・」ということで「発見」されました。
でも男性がもし女性に愛される男だったら・・こんなふうに孤独死しなかっただろう可能性がとても高いですよね。男性も可哀そうだし、威張り散らされ暴言を吐かれていた元妻も、子供さんもみんな可哀そうなのです。
その時、「ああ、男性を教育するシステムが必要なんだ・・」と痛感しました。
でもそういうシステムが日本にはありませんので、私が作りました。
なぜなら自分もそのせいで離婚しましたし、息子の行く末も少し心配なので。
元夫も息子も残念なことに「女性を怒らせるような話し方」を知らずにしてしまうようなタイプなのです。
「女性を大事にし女性に愛されることが男性の幸せに直結している」
そのことに早く気付いて欲しいです。
私は日本にはびこる男尊女卑的考えや「女が男に尽くしてアタリマエ」的考え方がどうにもガマンできず、離婚し、日本を出て、モナコで出会った白人男性と現在モナコで幸せに暮らしています。実際にヨーロッパに来てみて「やはり自分の感覚は間違っていなかった」。それは「確信」に変わりました。
白人と言えど同じ男なので、時々腹立つこと言われることがありますが、そういうときはしっかり「注意」してあげています。
女性から愛されることが男性の幸せに直結するからです。そしてそれは女性をも幸せにするからです。
あなたが「女性から愛される男になる」ためのお手伝いができましたら嬉しいです^^